国内最大の指定暴力団山口組ナンバー2の若頭、高山清司・受刑者(72)が18日朝、収監先の府中刑務所(東京都府中市)を出所した。恐喝の罪で2014年6月から服役していた。警察当局は山口組分裂の一因になったとされるナンバー2の出所で、対立抗争が激化するおそれがあるとみて、警戒を強めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます