プロ野球の新人選択(ドラフト)会議で、ヤクルトから1位指名を受けた石川・星稜高の奥川恭伸が18日、同校で、担当スカウトらから指名のあいさつを受けた。高津臣吾監督が直筆で「神宮で待っています」と記した当たりくじを手渡され、「徐々に実感がわいてきた」と語った。ただ、前日と変わらず、笑顔が少ない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます