大学での教職課程を修了していない社会人が主に受験する「小学校教員資格認定試験」をめぐり、今月12、13日に予定されていた2次試験が、台風19号の影響で中止になった。文部科学省と事務を担う教職員支援機構は、2次試験に代わる追加の評価法を検討中だ。しかし、機構が11日に2次試験のすべての受験予定者を「合格扱い」にすると発表したため、SNSなどで「なぜ延期じゃなくて合格?」などと話題になっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます