フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは18日(日本時間19日)、米ネバダ州ラスベガスで開幕した。女子ショートプログラム(SP)があり、昨季の全日本女王の坂本花織(シスメックス)は73・25点で2位に入り、樋口新葉(明大)が71・76の3位。山下真瑚(愛知・中京大中京高)は46・21点の12位だった。首位は75・10点のブレイディ・テネル(米)。4回転ルッツを跳ぶことで注目される15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)は67・60点で4位発進。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます