「なばなの里」(三重県桑名市長島町)で19日、巨大イルミネーションの一般公開が始まった。今季のテーマは「さくら」。四季の日本の里山風景を、これまでで最大規模という高さ30メートル、横155メートルのLED電球のスクリーンで見せる。来年5月6日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます