太平洋戦争の転換点となったミッドウェー海戦で沈没した旧日本海軍の空母「加賀」が、太平洋の水深5400メートルの海底で77年ぶりに発見された。戦時中に沈没した船を海中で探索する米国の財団が17日、発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます