悲願の欧州連合(EU)加盟のために国名まで変えたバルカン半島の小国・北マケドニア(旧マケドニア)が、17、18日のEU首脳会議で加盟交渉入りを棚上げされた。親EU路線を進めてきたザエフ首相が来年早々に事実上の引責辞任をする事態となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます