最大震度7を記録し、死者68人、全壊家屋3175棟などの被害が出た新潟県中越地震から、23日で15年。約2200人の住民が全村避難した旧山古志村(現長岡市)では追悼式があり、発生時刻の午後5時56分に犠牲者の名前を刻んだ「希望の鐘」をついて、住民らが黙禱(もくとう)した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます