バスケットボール男子の日本代表で、米プロNBAから日本選手として初めてドラフト1巡目(全体9位)でウィザーズに指名された八村塁が23日、米テキサス州マーベリックスとの開幕戦に臨んだ。先発出場という扱いからにじむチームの期待に応えるように、デビュー戦でいきなり14得点10リバウンドを記録し、「ダブルダブル」を達成した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます