家電大手ノジマが、不正な不動産融資のあったスルガ銀行(静岡県沼津市)の筆頭株主になる。スルガの創業家とファミリー企業の持つ全株式をノジマが取得し、持ち株比率(議決権ベース)が18・52%になる。不正の一因を生んだ創業家との関係を断ち切り、スルガの経営立て直しをめざす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます