「許可なく芸妓(げいこ)や舞妓(まいこ)の写真を撮らないで」「提灯(ちょうちん)に触らないで」。急増する訪日観光客らによる迷惑行為がオーバーツーリズム(観光公害)として問題になっている京都市東山区の花街・祇園。スマートフォンを使ってマナー順守を呼びかける実証実験を、国土交通省などが続けている。「このままでは祇園町の風情が消えてしまう」といった地元の声を受けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます