ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会準決勝の会場、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)が、国際統括団体のワールドラグビーを驚かせた。前日の大雨にもかかわらず、26日のニュージーランド―イングランドの熱戦では水たまり一つなかったからだ。世界最高峰の試合に素晴らしいコンディションを提供できたのは、競技場の構造に理由があった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます