終戦直後に連合国軍総司令部(GHQ)の占領下で危機に瀕(ひん)した歌舞伎の復興に尽力し、「歌舞伎を救ったアメリカ人」と呼ばれたフォービアン・バワーズさん(1917~99)の日本語読本が見つかった。親交のあった演劇評論家の中村哲郎さん(76)が所蔵、11月の没後20年に早稲田大学演劇博物館(東京都新…

無断転載・複製を禁じます