公正取引委員会の杉本和行委員長が朝日新聞のインタビューに応じ、ウェブの閲覧履歴などのクッキー情報について、不当な行為があれば独占禁止法上の優越的地位の乱用の対象にする方向で検討していることを明らかにした。「リクナビ」問題や、ジャニーズ事務所など芸能界を巡る出来事に対しても、公取委としてのスタンスについて語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます