神戸市立東須磨小学校での教員間暴力・暴言問題で、神戸市議会は29日、学校教員を含む職員に対し、懲戒処分の決定前でも給与の支払いを停止できる市条例改正案を賛成多数で可決した。市側が加害側4教諭への適用を前提に提案していた。公明党会派が提出していた、適用に際しての手続き厳格化を市に求める付帯決議案も可決された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます