ひき逃げ事件で収容される予定だった野口公栄(きみえ)被告(49)が大阪地検岸和田支部に出頭後、息子の仁容疑者(30)の運転する軽乗用車で逃走した事件は1日、大阪府和泉市の市営住宅の一室で2人の身柄が確保される結末を迎えた。逃走から丸2日。潜伏先の市営住宅に住む男性が野口被告の知人の女から部屋に泊めるよう依頼されたと証言した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます