米航空機大手ボーイングの主力機「737MAX」の連続墜落事故をめぐり、デニス・ミュイレンバーグ最高経営責任者(CEO)が29日、米議会で初めて証言した。事故につながった飛行システムの欠陥を、同社が事故前に把握していたのかどうかに質問が集中。普段はいがみ合う共和・民主両党の議員がボーイング批判で一色…

無断転載・複製を禁じます