米ツイッター社のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は30日、ツイッター上の政治広告を全世界で禁止する考えを表明した。2020年の米大統領選を控え、SNSの役割や責任を巡る議論が米国で高まっていることを受けた対応だ。一方、米フェイスブック(FB)は今後も政治広告を容認する考えを示している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます