静岡市中心部で開催される秋の風物詩「大道芸ワールドカップin静岡」(実行委など主催、同市共催)が1日、開幕した。今年で28回目。17カ国から参加するアーティストが、ワールドカップ部門などに出場し、磨き上げた妙技を競う。全国で急増するアーティストの中から新たな才能を発掘するニューカマーズ部門が、今年新設され、22組33人が舞台に立った。4日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます