紅葉の名所として知られる永観堂禅林寺(ぜんりんじ、京都市左京区)で1日夜、ライトアップの試験点灯があった。色づき始めた境内の約3千本のモミジが約700基の照明で浮かび上がり、放生(ほうじょう)池の水面にも映し出された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます