ラグビーの元ウェールズ代表主将で、2009年に現役プロラグビー選手として初めてゲイとカミングアウトしたギャレス・トーマスさん(45)が10月31日、東京都渋谷区のプライドハウス東京でトークショーに出演した。「スポーツ団体は選手のカミングアウトを支援する政策を打ち出すべきだ」と訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます