世界最小のツルとして知られるアネハヅル1羽が鹿児島県出水市の干拓地に飛来したことが2日、確認された。出水平野は国内最大のツルの越冬地で例年1万羽を超えるツルが飛来するが、アネハヅルが確認されるのは15季ぶり。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます