米女子ゴルフのスウィンギングスカート台湾選手権は3日、台湾の新北市の美麗華クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、47位で出た渋野日向子は6バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算3アンダーの39位で終えた。渋野の米ツアー出場は優勝した8月のAIG全英女子オープン以来2回目。63位でスタートした横峯さくらは2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの73と苦しみ、通算7オーバーの65位だった。ネリー・コルダ(米)が3人によるプレーオフを制し、2連覇を果たした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます