「越美山地の盟主」と呼ばれる能郷白山に登った。濃尾平野から見ると雪の訪れが早く、春遅くまで白く輝く山だ。山頂に立つと平野のほぼ全域と伊勢湾も見通せた。眼下の名古屋市内から登山口まで車で4時間、約200キロを走り、2時間歩いて登った。「こんな近くだったのか」。タヌキにでも化かされたような眺めだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます