3日に開催された第51回全日本大学駅伝対校選手権大会で、東海大が5時間13分15秒で16年ぶり2度目の優勝を果たした。東海大は5区でトップに躍り出ると、7区で青学大に一度は抜かれたが、最終8区で再び先頭に立って、逃げ切った。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます