浄土宗を開いた法然(1133~1212)の生涯を数々の絵と言葉で伝える国の重要文化財の掛け軸2幅。その修復作業が終わった後、初公開の場となる企画展が25日まで、所蔵する山梨県立博物館(笛吹市御坂町成田)で開催中だ。掛け軸に描かれた世界を解き明かし、山梨の浄土系信仰の広がりも紹介している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます