楽天は5日、約1030億円の減損損失を2019年1~9月期決算で計上する見込みだと発表した。出資しているライドシェア(乗り合い)サービスの米Lyft(リフト)の株価が低迷していることが原因という。楽天は15年にリフトに出資し、今年4月に持ち分法適用会社にした。現在は約11%を保有する筆頭株主だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます