米軍がまいた枯れ葉剤は人と自然に何をもたらしたのか。それを世界に知らしめたのが、枯れたマングローブの中にたたずむ少年を捉えた1枚の写真だった。ベトナム戦争終結の翌年、写真家の中村梧郎さん(78)がベトナム最南端のカマウ省で撮ったものだ。撮影地を再訪した中村さんの旅に同行した。カマウ=鈴木暁子…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます