箱根登山鉄道は6日、台風19号による土砂崩れで被災した宮ノ下―小涌谷駅間の蛇骨(じゃこつ)陸橋などを報道関係者に公開した。陸橋付近は土砂災害の再発防止のために地盤などを調査中で、箱根湯本―強羅駅間の運行再開の時期は未定のままだ。同鉄道は復旧作業の日程を今年末までに作成し、公表することを目指す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます