1995年から7年間、東京で、独身男性や幼い子がいる女性らが共同保育を実践した。そこで育った加納土(かのうつち)さん(25)によるドキュメンタリー映画「沈没家族」が9日午後1時、静岡市葵区御幸町のサールナートホールで上映される。上映後、土さんのほか、静岡の当事者をまじえ、ひとり親、特別養子縁組など「家族のカタチ」を問い直すトークもある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます