LED照明やエアコンで栽培環境を管理して野菜を育てる植物工場が「進化」している。従来は人手が必要だった作業の多くをロボットの導入で自動化。栽培環境の制御もAIに任せようと研究が進んでいる。海外ではピンク色のLED照明でユニークな品種を栽培する企業もあり、近未来的な植物工場が登場しつつある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます