フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは第3戦フランス杯で前半を終え、折り返した。第1戦のスケートアメリカから全3大会を取材し、女子は今季からシニアに上がったロシア選手が3戦いずれも優勝し、その強さが際立った。4回転やトリプルアクセル(3回転半)ジャンプが得点源となり、日本勢には厳しい現実が突きつけられた。GPシリーズ後半戦を前に振り返った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます