ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は強豪グループに次ぐ2番手「ティア2」のチームで明暗が分かれた。日本が初の8強入りを果たす一方、ラグビーを国技とする太平洋諸島のフィジー、サモア、トンガの3カ国がそろって決勝トーナメントに進めなかったのは3大会連続だ。何が起きているのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます