国の特別天然記念物のコウノトリ2羽が、7日午前11時25分ごろ、高知県宿毛市山奈町山田の稲刈り後の水田で確認された。高知野鳥の会の会長有田修大さん(69)が国道56号を車で走っていて見つけた。有田さんによると、近年の県内への飛来記録は単独ばかりで、複数は記憶にないという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます