江戸幕府の老中・田沼意次の生誕300年を記念し、牧之原市立相良小の児童らが8日、田沼が築城した相良城の発掘調査を体験した。城は田沼の失脚により完成からわずか8年で取り壊された。同小学校は城域に含まれる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます