天皇陛下の代替わり行事の締めくくりとも言える「大嘗祭(だいじょうさい)」の中核行事「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」が14~15日に迫った。天皇、皇后両陛下や皇族方がまとう装束の着付けを担当するのが、旧華族の男性当主らでつくる一般社団法人「霞(かすみ)会館」(東京都千代田区)の衣紋道(えもんどう)研究会だ。当日に向け、念入りに準備や稽古を進めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます