将棋のタイトル戦の一つ、第32期竜王戦(読売新聞社主催)七番勝負の第3局が9、10の両日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで指され、挑戦者の豊島(とよしま)将之名人(29)が、タイトル保持者の広瀬章人(あきひと)竜王(32)に157手で勝ち、シリーズ成績を3勝0敗とした。豊島名人は竜王のタイトル奪取まで、あと1勝に迫った。第4局は21、22の両日、甲府市の常磐ホテルで指される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます