約100年前に見つかったものの、その後の報告が少なかったベトナムマメジカの姿が約30年ぶりに確認された。米国の野生動物保護団体Global Wildlife Conservationなどの国際研究チームが、ベトナム南部の生息域に設置した自動カメラで撮影した。12日、科学誌ネイチャー・エコロジー・アンド・エボリューションに掲載された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます