「身の丈に合わせて、頑張ってもらえば」という萩生田光一文科相の発言が波紋を広げています。高校進学塾がほとんどない人口約7400人の鹿児島県錦江町は、町営の学習塾を始めました。都市部とインターネットで結ぶライブ授業。週1回の貴重な授業に、子供たちは集中力を高めて臨みます。教育の地域格差を小さくしようとする地方の取り組みを紹介します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます