50代も半ばに差しかかった私は焦りを感じている。ロンドン・ビジネス・スクールのリンダ・グラットン教授は「LIFE SHIFT 人生100年時代の人生戦略」(東洋経済新報社)で新しい人生計画が必要だと説く。「定年後」(中公新書)の著者、楠木新さんは「50代からの助走」をすすめる。正解はないだろうが、どう考えればいいのかも分からない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます