災害で不通となっているJR日高線の鵡川―様似間(116・0キロ)の廃線・バス転換が12日、事実上、決まった。全線の8割にあたる。沿線7町長はこの日、北海道新ひだか町に集まり、JR北海道の提案を多数決で受け入れることを決めた。沿線7町は今後、JR北と代替のバス路線のあり方や地元支援策などについて協議し、来年3月の最終合意をめざす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます