京都アニメーションの放火殺人事件で、国内外から京アニや京都府が設置した口座などに寄せられ、府に集約された義援金約32億6385万円の配分を決める府の委員会の初会合が12日、京都市内で開かれ、犠牲になった36人の遺族や負傷した被害者に全額を1回で配分する方針を決めた。できるだけ速やかに配分するという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます