特定危険指定暴力団「工藤会」の本部事務所(北九州市小倉北区)の跡地の売買契約が12日、正式に成立した。工藤会側が、公益財団法人・福岡県暴力追放運動推進センター(福岡市)に、1億円で売却するとの契約を両者が結んだ。工藤会側が事務所を解体した後、センターは県内の民間企業に跡地を転売する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます