築60年以上で老朽化が著しい大分県津久見市の庁舎。早急な建て替えが検討されているが、30億円ほどかかるという費用の捻出は簡単ではない。そこで市は寄付を少しでも集められたらと、昼間でも薄暗い庁舎の古さを逆手に取った策に打って出た。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます