インターネット検索サービス「ヤフー」を展開するZ(ゼット)ホールディングス(HD)と、無料通信アプリ大手のLINE(ライン)が経営統合に向けて交渉していることがわかった。LINEの利用者は約8千万人、ZHDのサービスの利用者は約5千万人に上る。統合が実現すれば、SNSや検索、ニュースメディア、ネット通販(EC)、金融などを手がける1億人規模の国内トップのITサービスが誕生する。国際的にも米グーグルやアマゾンなどの「GAFA(ガーファ)」や中国勢などに国内勢として対抗する形になる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます