日本で多くの人がネットで使うポータルサイト「ヤフー」とメッセージアプリの「LINE(ライン)」。膨大な利用者を抱えるこの2社の経営統合が検討されていることが明らかになった。背後で動くのは、ヤフーの持ち株会社のZ(ゼット)ホールディングス(HD)を傘下に持つソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長。実現すれば海外のIT企業に対抗する存在になりそうだが、巨大IT企業への反発と規制強化が世界的な流れだ。暮らしのあちこちに入り込んでいる2社の統合計画は、我々に大きな影響を与えそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます