米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は13日、東京都内で朝日新聞などと会見し、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「失効させるべきではない」と述べ、この後に韓国を訪問し、韓国側に協定延長を強く要請する考えを示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます