血液を調べてアルツハイマー病の早期診断をする手法を開発したと、名古屋市立大などのチームが発表した。1滴の血液があれば検査でき、従来の手法より安価で簡便という。数年後の製品化をめざしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます