知的障害や発達障害がある児童の入所施設「駿遠(すんえん)学園」(静岡県島田市福用)が開設50周年を迎え、16日に現地で記念式典を開く。県中部4市2町でつくる一部事務組合が運営し、県内で3番目に古い。学園の足跡からは障害児をめぐる国策が「隔離」から「統合」「共生」へと変化した様がうかがえる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます