36人が亡くなった京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件は、殺人容疑などで逮捕状が出ている、さいたま市見沼区の無職青葉真司容疑者(41)の転院で新たな局面を迎えた。今後、京都府警の逮捕時期が焦点となる。一方、京都弁護士会は逮捕前の段階から、弁護士を派遣する異例の決定をした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます